飛騨数河ロゴ

Menu

PEOPLE

よしのりさんのお話

数河未来開発の代表。数河地域づくりのリーダー的存在です。
40年以上農業をやってきて、何を作るにも基本の土作りが重要だと山村さんは語ります。
標高900mの気候と、よく肥えた土壌、数河のおいしい水を生かし、日々おいしい野菜作りを研究しています。
最近はスナップえんどうの夏栽培を始めて、3年が経ちました。
難しいけど試行錯誤が面白い、いろんな人にどんどん農業に挑戦してほしいと言います。
農業のことは山村さんに聞けばすごく力になりそうです。

SPOT

ページ最上部へ